• Coulyne

くたびれた

連休も終わり、今日からまた職場に戻る人が多いと思いますが、不思議なことに、たっぶり休みがあった人の方が、連休も普段通り働いていた人より疲れているように見えます。 自分が心から欲していたことだけをしていたならそんなことにはならないのですが、せっかくだから….、ついでだから……のことまでやった結果が、疲れとして顔に出ているのです。 家族がいる人は仕方ないのですが、もし一人で休める人なら、次回の連休からは、本当にしたいことをひとつに絞って過ごしましよう。 例えば海を眺めながらゆっくりしたいなら、海に入らない、買い物もしないということです。 なるべく色々なことをして、あちこち周り、喜ばれるお土産を買えた旅は、実はくたびれただけの旅であることが多いのです。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと