• Coulyne

パワーストーンブレスレット

  最初にパワーストーンに出会ったのは、7年前でした。 それまでの私は、こういう仕事をしていながら、パワーと名がつくものにはあまり興味がなく、努力もしないでお得なものにだけすがりたいみたいな気がして…、特にみんなが大好きな、「 パワースポット 」 と言われる場所に、わざわざ時間とお金をかけて遠い所まで出かけて行くより、朝早く起きて地元の氏神様にお参りする方が、ずっとパワーチャージになると思っていました。 だからといってパワースポットが嫌いというのではなく、自分の家の氏神様である神社の名前も場所も知らないで、パワースポットにだけ行きたがることに疑問を感じていたからです。 話がそれてしまいましたが、その当時お世話になっていた先生に勧められて、一本のルチルクォーツのブレスレットを買いました。 私はその当時はまだ完全に独立はしていなくて、その先生からたまにイベントなどの仕事をいただいていたので、断りきれなかったという方が正しいかもしれません。 ところがつけてしばらくした頃、まったく疲れない自分に驚きました。それ以来仕事もどんどん増えて今に至るのですが、ルチルクォーツが金運の石と言われるのは、疲れ知らずでいくらでも仕事ができるので、結果的に収入アップにつながるということなのだと思います。 そのことがきっかけで石に興味を持ち始め、のめり込むような感じで、先生について学びました。 石の名前も、ろくに知らなかった私ですが、数年の間、せっそと訪ね、いろいろなことを教わりました。 まず初級の勉強から初めて、講師の資格までいただいたのですが、石の知識だけはある業者、あるいは気入れだけできる霊能者が多いなかで、自分で石を仕入れ、製作も気入れもしているのは全国でも数少ないひとりではないかと自負しています。なぜなら一般的な石の業者は気入れをすることができず、霊能者は今さらゼロから石の勉強などしないからです。 石には記憶があり、どこで掘られ誰に触られたまで覚えていると言われています。 また、気入れができるくらいなのだから、念もこもりやすいのです。 だから本当にきちんとしたパワーストーンを買いたかったら、誰でも自由に手に取ってさわれるお店で買ってはだめです。また、通信販売も、良心的なお店の見極めが難しく、写真は最高クラスの石で、届けるのは格下のクラスの物であったり、返品になった石 ( 誰がつけたかわからない石 ) を再使用する業者もなかにはあるようなので、もし心配であれば、避けた方がよいでしょう。 ほとんどパワーを感じられないブレスレットや、その人の良さをなくしてしまうような石を使っているブレスレットをつけている方が最近あまりにも多く、つい今日は書いてしまいました。 自分にもっとも効果があるパワーストーンは、カウンセリングなしではわからないものです。 カウンセリングには二通りあり、生年月日で色を導いて色から石を選んだり、星座で選ぶ方法と、その人の性格や思考習慣から必要な石を選ぶ方法があります。 私は主に後者の方法で作るので、一時間程度のカウンセリングが不可欠です。 アクセサリーで持つなら気にする必要はありませんが、パワーが欲しくてつけたいなら、どうか一度ご相談下さい。 お電話でも可能です。 そしてそれが、あなたが最後にたどりついた一本になれば、こんなにうれしいことはありません。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと