• Coulyne

人生は福袋

福袋というものがありますが、お正月の初売りの恒例となっています。 中に何が入っているかわからないのに、絶対お特に違いないのが人気の秘訣のようで、たくさんの人が、寒い中を早朝から並んでいる場面を、お正月のニュースでよく目にします。 私は、人生もまた、福袋のようだと思っています。 何が起きるかわからないのが面白くもあり、時には見かけ倒しの物を手にしてがっかりしたり、また時には欲しかったものを手に入れて喜ぶところなど、よく似ているからてす。 福袋は、絶対お特だと思うから買いたいと思うように、この世に生を受けただけでも奇跡ともいえる私達だって、考えてみればお特というか、大変幸運なことです。 福袋の中身がすべて欲しかった物だけとは限らないように、人生だってたまには望まない出来事もあるものです。 でも、それだからこそ乗り越える気力も湧き、強くもなれるのです。 福袋のような人生を、あなたは楽しんで生きていますか?

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示