• Coulyne

今でしょ!

何かをやめるとか、始めるとかの決断で、一日も早く行動した方が得策だと思えるのに、何だかんだと理由をつけて先伸ばしにする人がいます。 本人はいたって真剣な顔をして、今すぐには無理だけど、何月には~、などと言いながらその理由を語るのですが、それを聞いた人のほとんどが心のなかでは、「どうせ今のままだよ。」とつぶやいているものです。 始められない人に限って、言われなくてもわかっていると言わんばかりに、早く始めることの必要性を熱く語り、やめられない人に限って、やめたらどんなにスッキリするかを語るものですが、不言実行の言葉のとおり、本当に行動する人は、くどくど能書きは言わないものです。 人生には限りがあり、まして脳や肉体が思うように動く間はごく限られています。 また、来月があるから、来年もあるからと、都合よく考えているから行動を先に延ばせるのですが、明日の運命だって神様だけが知るのです。 今流行りの予備校の先生ではないですが、 「今でしょ!」と言われて、ドキッとしている人は多いのではないでしょうか。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと