• Coulyne

勝ちぐせのある人

勝負服というものがあります。 ここ一番というときにその服を身につけていると幸運を引き寄せてくれる服のことですが、結婚願望の強い人にしてみたら、お見合いや合コン用の服のことをいう場合もあるかもしれません。 仕事を持っている人は、勝負服と言えるものが一枚あると大変便利です。 スーツでもジャケットでも、それを身につけているだけで、心が落ち着いて何もかもうまくいくような気分になるからてす。 しかし一番良いのは、透明の勝負服を持つことです。 大事な契約や難しい交渉の前に、今、自分は頭のてっぺんから爪の先まで、勝負服にすっぽり包まれたとイメージしてみて下さい。 そう思うだけで、自分の話す言葉が心地よく響き、相手の言葉もすべてよく理解できます。 その中で、自分が望んだように事が運んでいくイメージをします。 時には、予期せぬ流れになることもあるかもしれませんが、それでも決して慌てることなく対処することができるはずてす。 じつは透明の勝負服をすでに持っている人がいるのですが、別の言い方んすると、「 勝ちぐせ 」のある人と言います。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと