• Coulyne

取り返しがつくうちに。

取り返しのつかないこと、というのは、じつはそんなにあるわけではなく、多くの出来事は取り返しがつくことばかりです。 ただし、いくらでも取り返しがついたことを、取り返しがつかないことをしたと思い込んで逃げたりすると、本当に取り返しがつかなくなってしまうことはあります。 また、ある一定の時期が過ぎてしまうと、本来なら取り返しがついたことも、つかなくなってしまうときもあります。 つまり、取り返しがつかなくなるようなことは、そうなるまでには時間がかかるということになります。 違う言い方をしたら、方向転換の必要を感じたら、早めに行動を起こすことが大切で、そこで時間稼ぎなどしていたら、命取りになる場合もあるといえるでしょう。 無理はしないほうが自然ですが、無理をしている自分に気がつかないフリをしているのは不自然です。 今の自分がしていることは一番自分がわかっていることなのだから、取り返しがつかなくなる前に、改めることは改めましょう。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと