• Coulyne

吉方旅行と財布

いくらお気に入りだとしても、財布は3年使ったら新しい物を持ちましょう。金運アップのためには毎年新しい物に替えた方が良いという人もいますが、私はそれでは少し贅沢のような気がするので、長く使っても3年と考えることにしています。 不思議なことに、同じ財布を長く持ち続けると、あまりお金が入って来なくなったり、紛失しやすくなるのです。 マニラで財布をなくしたことをこのブログに書きましたが、三年過ぎたから替えなくては、と思いながらも使っていたら、結局は手元から消える結果になってしまいました。 財布は、広くお金を集めるという意味では、外国製もおすすめですが、ブランドである必要はありません。 理想を言えば、吉方位へ旅にて、そこで財布を買うことです。 吉方位は、距離を移動するほど効果があると言われているので、海外旅行もいいでしょう。 三年に一度、吉方位に海外旅行に行き、そこではその土地で作られた財布を買うと決めていたら申し分ありません。 海外旅行なんて贅沢だと思っている方もいるかもしれませんが、、五万円以内のプランもたくさんあるのが現実です。 また、このやり方で財布を新調していると、不思議に金運がつくので、無理しなくても海外旅行はできるものです。 旅に出て、財布も新調し、気分も新たになると生活に弾みがつくので、自然と運を引き寄せます。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと