• Coulyne

忘れてはいけないこと

たくさんの人を喜ばせて、人は大人になるものです。 この世に生まれて喜ばれ、笑った、歩いた、話した、すべてを歓声で迎えられ、小学校に入学したとき の写真がない人などはいなのです。 辛くて、何もかもが嫌になってしまったときには、自分の存在が、確かに人を喜ばせた日々があったことを思い出して下さい。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示