• Coulyne

散りゆく桜

060329_桜満開.JPG

今年、お花見のために二回出かけましたが、二回とも早すぎて、満開の桜は近所で見ていました。 なぜか私は桜にとても縁があり、どこに住んでも、家のすぐ近くに立派な桜の木が必ずあります。 以前に住んだ家は、目の前の道に桜の木があったので、秋から冬にかけては、玄関前の桜の枯れ葉を掃くことから一日が始まりました。 今の家の桜は、自宅から一分ほど歩いた所にある病院の敷地内にあるので、みるだけ楽しんで、枯れ葉のお掃除はしなくてよいので気楽なのです。 その桜をみるのにぴったりな場所に「オーボナクイユ」という、隠れ家のようなフレンチのお店があります。 このお店の前には、デッキチェアーのセットがあるので、ここを自分の庭のようなつもりで、ヴーヴクリコでも飲みながらぼんやりお花見ができたらどんなにいいか…と去年から考えていました。普段からよくお世話になるお店なので食事に行くたび、今度こそ聞いてみようと思いながら、グズグズ考えているうちに、今年も散りゆく季節になってしまいました。 いろいろな街に住んでみたいと思っている、引っ越し魔の私ですが、来年もこの場所で…と思わせる不思議な力が桜の木にはあるような気がします。 もし来年の春もここに住んでいたら、今度こそオーボナクイユさんにお願いして、デッキチェアーで、桜をゆっくり眺めさせてもらうつもりになっています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示