• Coulyne

書いて叶う不思議

新しいノートを広げて、五年後の自分は何をしているか、思い付くままに書いてみましょう。 独身の人なら子供が生まれているとか、結婚しているとか、お店を持っているとか、海外に住んでいるとか、夢や希望をどんどん書いてみましょう。 既婚者だって負けてはいられません。 マイホームに住んでいたり、乗りたかった車を購入したり、独立して事務所を構えていたりと、色々な夢があるはずです。 それが出来たら、次は欲しいものリストを作ります。 これは値段に関係なく、欲しいものを何でも書いてみるのです。 途中で購入できたものにはⅩを付け、気が変わって欲しくなくなったものにもⅩをつけていき、新しく購入したくなったものがあれば品名を書き足していきます。 このノートはいつも手元に置いて、ことあるごとに目を通していましょう。 さて、お楽しみは五年後です。 ノートをつけなかった人に比べて、確実に夢をつかんでいること間違いなしです。 書いて夢が叶う不思議な体験をぜひあなたも味わってみてください。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと