• Coulyne

機嫌よく暮らす

斎藤ひとりさんの「上気元の魔法」という本に、いばる人はゴキブリより嫌いだと書いてありました。 なぜなら、いばる人は必ず機嫌が悪い人だからだそうです。 それを読んだ私は、目からウロコの思いでした。 今までは、機嫌が悪い人と、いばる人は別だと思っていましたが、確かに、いつも上機嫌でいる人は決していばらないものです。 機嫌が悪い人というのは、いばることで他人のエネルギーを横取りし、さらに雰囲気を悪くし、そこにいる人のやる気まで奪います。 また、ミスをした部下を怒鳴り付ける上司は、すでにその前から機嫌が悪かったから怒鳴り付けるのだし、いたずらをした子供をひっぱたく親も、同じく、前から機嫌が悪かったからひっぱたくのです。 とくに感情の不安定な女性は、女性特有の理由をあれこれ並べて、いろいろ機嫌がよくなれないことの言い訳をします。 しかし機嫌の悪い女性から周囲の人間が受ける悪影響の方が、そんな理由の何倍も大きいのです。 機嫌が悪くなる理由をあれこれ考えている暇があったら、機嫌が良くなる努力をしましょう。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示