• Coulyne

気位の高いブス

最近知ったのですが、一定の年齢を過ぎている女性、あるいは若くてもとくに美人とはいえない女性で、プライドばかり高い女性を、気位の高いブス、と言うのだそうです。 ブスとはひどい言い方ですが、つまり、自分が思っているより他人から見た評価が低い人をまとめて、ブスと言うらしいのです。 容姿はさておき、プライドばかり高くて謙虚さに欠ける人では、付き合う方としても、あまり楽しくはないでしょう。 世の常として、需要もないに、もったいぶって売り惜しみしているものは、永遠に売れ残ってしまう可能性があります。 結婚したくてもできない女性の中には、性格も容姿もまったく問題のない方もたくさんいるのですが、中には、結婚生活を末長く続けていくために求められるいくつかのことをまったく無視して、頑なに自分はこれでいいと思っている人もいます。 人によって結婚相手に求めるものは違いますが、やはり結婚は相手がいて成り立つものですし、自分では気にいっている部分でも、相手はまったく求めていなかったり、自分では何とも思わないことでも、相手からしたら大問題だということもあるのです。 求めてくれる人の目線を常に意識して、自分にできることは何かと考えていなければ、誰からも必要とされない人になってしまいます。 そういう意味では、結婚をしている人も、私の様に結婚はしないと思っている人も、常に自分は気位の高いブスになっていないかチェックしてみることも必要のようです。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと