• Coulyne

物覚えが悪い人

誰にも、物覚えの良い、悪いがあります。 教えてもらったことをすんなりできる人は物覚えが良い人と言われ、できるまでに時間のかかる人を、物覚えが悪い人と言うようですが、物覚えの良い後輩に追い越されて、内心は面白くないと思っている人はたくさんいるはずです。 しかし、「できる」ということと、「自分のものにする」ことは違います。 自分のものにするためには、最初はジタバタと試行錯誤を繰り返すくらいの方が良く、苦労して自分のもの にする経験が必要で、むしろ物覚えが悪い人の方が良い結果になると思うのです。 物覚えが悪いという他に、新人の頃にまったく注目されなかったということも、良い結果になる条件のひとつですが、これは歌や落語の芸の世界にも言えることで、あの名人と言われた志ん生てさえ、新人時代はまったく注目されなかったそうです。 これからなにかを習おうと思っている人、現在修業中の人、転職をする予定の人は、物覚えが悪くても焦ることはありません、 苦労は初めにしてしまいましょう。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示