• Coulyne

見るかげもない

「見るかげもない」という言い方があります。 それは、以前はあんなに良かったのに、今はすっかり落ちぶれてしまった場合によく使われるのですが、人に対して使う場合は、落ちぶれたと感じるのは容姿を見て判断することが多いようです。 それは、単に太ったり白髪が増えて変わってしまったと言うより、昔は快活でいつも楽しそうにしていた人が、やつれて暗い雰囲気に見えたときなのです。 しかしそれとは反対に、昔に比べて格段に良くなった場合も、同じ例えをすることもあります。 若い女性が、「見る陰もない」と言う場合、ほとんどは、別れた恋人のことです。 それらは老けたり元気がなかっただけではなく、お金も無さそうに見えたと言う場合が多く、みんな一様に、「見なけりゃよかった」などと言うのです。 まるでオバケでも見てしまったように言う人もいれば、自分と別れなければあんなに落ちぶれてしまうことにならなかったかもしれないと感慨深気に言う人もいます。 どちらにしても、自分が誰かに「落ちぶれて、見るかげもない」などと言われないように暮らしていくことです。とくに、お金回りがよかった昔を持つ人はなおさらです。 どうせ言われるなら、「昔はちっとも良くなかったのに、今はすごいね。」の意味で使ってもらえるなら最高ですね。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと