• Coulyne

遠くを見よう

意識的に遠くを見なければ、と思っています。 老眼だからではなく(笑)、目先のことにとらわれてばかりだと、うまくいかないことを、すべて人のせいにしてしまうからです。 短絡的にものを考える人は、自分のしていることがベストだと考えるので、少しつまずくだけでパニックになり、そこですべてを自分以外の人のせいにして終わらせようとするのですが、場合によってはまだ何も始まっていないのに諦めて終わりにしてしまったケースもあるのです。 短絡的にものを考える人は、てきぱきと仕事をするため、一見有能な人に見られている場合も多いのですが、仕事ぶりのわりに、結果が出ないことが多く、さらにイライラして周りの人に当たり散らします。 これは本当にもったいない話で、短気を起こさなければうまくいったはずの案件も見逃し、周囲の人がらはわがままな人に思われ、何もいいことはないのです。 簡単にゴールを決めてしまうのではなく、もっと先の先まで見据え、自分を反省する習慣を身に付けるだけで、自分も周りの人も楽しく過ごせます。 人生が楽しくなってきます。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと