• Coulyne

静かに去る人

一回でも嘘をつかれたら嫌なのに、しばらくの間ずっと嘘をつかれていたことがわかれば、怒るか泣くか、いずれにしても抗議しないではいられないのが普通の人です。 抗議された方は、もう二度としませんからとか、すべて自分が悪いので許して下さいとか。平謝りに謝るのでしょうが、中には抗議もしないで静かに去っていく人もいます。 こういうタイプの人にしてみたら、もう二度としませんなどと100回言われようが土下座されようが気持ちが戻ることはありません。 なぜなら、二度としないということより、そういうことができてしまう人だとわかっただけでもう心が決まってしまう人だからです。 厳しいとか冷たいとかではなく、これ以上関わることでの時間の無駄はよそうと思うのかもしれません。 このタイプの人が恋人や家族、取引先だった場合、簡単な気持ちで裏切ると、取り返しがつかない情況になるでしょう。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと