• Coulyne

春よ来い


KIMG0047.JPG
KIMG0048.JPG

日が長くなってきました。 日照時間とうつ病とは密接な関係があるそうですが、確かに明るい太陽の下にいると、自然に、元気をもらえるような気がしてきます。 また、早寝早起きの引きこもりはめったにいないものですが、太陽の光を効率よく浴びていると、体だけでなく、心の調子まで健康にしてくれるというわけなので、気が塞ぐようなときは、取りあえず早起きをして、日がさして来たらひなたぼっこや日光浴をしてみることで、それ以上に気持ちが落ち込みを予防できます。 昼過ぎまでベッドの中にいて、誰にも会いたくない気分だ、などと言っていれば誰だってうつ気味になるものです。 春はもうそこまでやってきています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示