• Coulyne

新年度

今日から4月、入学、進学、就職などで期待と不安に胸を膨らませているたくさんの人たちに、心からおめでとうを伝えたいと思います。 さて、とくに変わりがなく、今日はただの月初に過ぎないという皆さんもいるかもしれませんが、企業や官公庁が新年度だとしているこの節目を利用させてもらわないのはとてももったいないことです。 会社にお勤めの方は、新入社員になったつもりで、机の上やロッカーの中を片付けましょう。 入社当時の物の少なさを、思い出して下さい。 また家の中も、引っ越した直後のさっばりした様子をイメージして片付けをしましょう。 知らず知らずのうちに増えてしまった不要品を処分するよい機会です。 早く別れなくてはと思いつつ切れなかった人間関係も、見直すよい機会ともいえます。 みなさんにとって今年の春が、人生の良きターニングボイントになることを願っています。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと