• Coulyne

胸算用

取らぬ狸の皮算用、という言葉があります。 まだ狸など捕まえてはいないうちから、狸の皮を売ったような気分になって気が緩むことを戒めることをいうのですが、気が緩むことがなければ、決して悪いことではなく、むしろ成功するためにはこのようなイメージトレーニングは欠かせないとも言えます。 しかし、取らぬ狸の皮算用ばかりして、お金も入らないうちから、入ったつもりで買い物をしたり、絶対儲かるからと他人に出資させて損失を与えて逃げ回っているような金銭感覚の人は、狸を捕まえただけでなく、さらに皮を売っただけでなく、実際にお金が入金されるまでは気を引き締めている必要があり、つまり胸算用などしてはいけないのです。 お金というものは、実際に手の平の上に乗って初めて自分のお金ですが、お金で成功する人はそのお金の使い道をあれこれイメージすることが大好きです。 お金で失敗する人は、イメージも出来ないうちから使ってしまったり、他人の話を鵜呑みにして、自分なりの使い方をイメージすることをしなかった人なのです。 イメージする中で、一番重要なシーンは、みんなが笑っているシーンです。このシーンがなければ成功する確率はかなり低くなります。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと