• Coulyne

解散!


ベストセラーになった、「ホームレス中学生」の本に出て来る場面で、お父さんが子供たちを前にして、「解散!」と語る有名なシーンがあります。 私は、それを読んだとき、腰が抜けそうなくらい、びっくりしました。 それは、私自身が離婚を決意したり、誰かとの別れを決めたときに、いつも頭の中に聞こえてくる言葉だったからです。 解散! という言葉は、「おひらき」でも「さようなら」でもなく、たとえばスポーツの試合や、何かを共に戦った仲間との別れぎわに出る、締めくくりの言葉のような気がします。 また、今回のシーズンにおいてはここで一旦お別れです…というニュアンスもあり、時を経て、また一緒に戦える日が来るまでのしばしの別れの挨拶ともとれます。 また、たとえそれっきりになったとしても、ともに戦った思い出は、自分自身の財産にして次に生かそう!という意味にもとれる不思議な言葉です。 もしあなたが、やむを得ず誰かと別れなくてはいけないことがあったら、心のなかで「解散!」とつぶやきましょう。 その方が、あまり落ち込まずに済みます。 また、それっきりになってしまったとしても、それは今世のシリーズでの話で、来世でまた元気にお目にかかりましょう。という意味にもなるはずです。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

お知らせ

2020/5/27 メール受信の調子が悪くしばらく受信する事ができずご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 本日から復旧いたしましたのでどうぞお気軽にご連絡ください。

6月に思う

かつて住んだ家は近くに田んぼがあったので、6月の夜ともなるとそれは賑やかな蛙の鳴き声がした。 うるさいほどの蛙の鳴き声を聞きながら、田んぼの畦道に蛍を探しに出掛けたこともあった。 生きていたなら中年にさしかかるであろう息子が、小学5年生の姿で私の前で宿題をやっている。 窓の外は蛙の大合唱。 宿題を終えた子供の頭をなでる、まだ若い母親の自分がいる。 私は若い頃に戻りたいとか、人生をやり直したいなどと